【無痛分娩】体験記ブログ

南行徳にある「おおしおウィメンズクリニック」と「えんぴつ公園マザーズクリニック」で無痛分娩を体験しました。産院選びや無痛分娩で感じる痛みなど、無痛分娩を選ぶ方の疑問解決の参考になれば幸いです。

えんぴつ公園マザーズクリニックでの無痛分娩体験記3

f:id:utakoutako:20170520115745j:image
10:00頃

無痛分娩の麻酔の注射について。

痛いのは2回です。

 

手順としては、

ベッドの端っこに横向き寝

体育座りっぽく身体をまるめる

消毒液(冷たい)を塗られる

布をかぶせられる

針を打つのはこの位置ですよ、と教えてもらう。

 ※ここまでは痛みはありません。

「ちょっとチクッとしますよ」と言われて、細い針が背中に刺されます。

本当は動いてはいけないのですが、少しビクッとしてしまい「すいません」と謝りました。本当に怖いのですが、ここで動かないのは大事!

痛さは、たぶん注射くらいなんですけど、とにかく怖くて震えてしまいます。早く終われ早く終われ…と。

 

次は麻酔の管を入れる行程。麻酔科の先生は痛くないよー、と言いますが、痛いです。

痛さは、すごく痛い腰をマッサージで押される痛さに似ています。つまり腰痛的な痛さをグイグイ押されている感じ。これも我慢できる種類の痛みですが、怖さで震えます。

 

この二回の痛みに耐えれば、とりあえず一安心。ブログも余裕で書ける位(笑)

 

私は、促進剤で張りがわかるようになったらすぐに麻酔の注射のお願いをしました。

いざ我慢できない位痛くなったら、パニックになりそうでしたので。

麻酔が入るまでは、なんか痛いようなトイレに行きたいような落ち着かない感じでしたが、麻酔を入れると楽になります。

少しでも迷ったら助産師さんに「まだ早いですか?もう麻酔入れてもいいですか?」と相談しましょう。相談しやすい雰囲気です。

 

11:00頃

麻酔が効いたら、痛みは感じずパラダイス!と思いきや、完全に効くまでには時間がかかるようです。

内診の時、ちゃんと麻酔が効いていれば痛みは感じないのですが、「イテテ」と引っ掛かり感やスレ感を感じるのは効いていく途中みたいです。

正直に痛さを伝えれば、ちゃんと麻酔が効くまで待ってくれます。そのおかげで痛みを感じることなくのんびりできます。

破水させられるときも、麻酔が効ききってないと結構痛い。ちゃんと効くまで待ってから破水してくださいました。これがこの病院の素晴らしいところ。そして、一回一回、笑顔で、気軽な感じで質問に答えてくれるので、こっちも気が楽になります。

 

次の記事

(「無痛分娩体験記4」へ)

 

無痛分娩体験記1
無痛分娩体験記2
無痛分娩体験記3
無痛分娩体験記4
無痛分娩体験記5
無痛分娩体験記6
会陰切開と子宮収縮の痛みについて
出産直後を快適に過ごすコツ(麻酔が切れた後)
入院生活の様子(入院1日目)
入院生活の様子(入院2日目)
入院生活の様子(入院3日目)

 

ブログランキングに参加しています。

応援でポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村