【無痛分娩】体験記ブログ

南行徳にある「おおしおウィメンズクリニック」と「えんぴつ公園マザーズクリニック」で無痛分娩を体験しました。産院選びや無痛分娩で感じる痛みなど、無痛分娩を選ぶ方の疑問解決の参考になれば幸いです。

会陰切開と子宮収縮の痛みについて

上の子の出産の時に何が痛かったって、麻酔が切れた後の会陰切開と子宮収縮の痛み。

 

赤ちゃんを産むときに出てくる穴が伸びるのですが、うまく伸びない場合は避けるのを防ぐためハサミでチョキンと切ります。麻酔がかかっていたら切ること、縫うことは痛くありません。痛いのは麻酔が切れてから。

トイレなどがシクシクしみます。ベッドで食事する時も円座が欠かせません。

 

子宮収縮は大きかった子宮が元に戻ろうとすら痛み。生理痛のような痛みです。

 

第一子の出産当日は痛くて眠れませんでした。

 

第二子をえんぴつ公園マザーズクリニックで出産する際は、「会陰切開をできればしないようにお願い致します。」とお願いしましたが、第一子の時の傷が硬く、その影響で会陰切開をせざるを得ませんでした。しょうがないですね(^_^;)

ただ、浅く切ってくださったらしく、円座は使うものの、痛み止めは飲まずに済んでます。

一度飲むと5-6時間空けないといけないので、痛みが増したら飲もうと思います。
f:id:utakoutako:20170520184818j:image

写真は、痛み止めや子宮収縮薬です。

 

会陰切開を防ぐため、またもし切開しても治りがよくなるためにマッサージオイルを買いました。

乳頭マッサージなどきも使えるもので重宝しましたのでご紹介します。

無痛分娩体験記1
無痛分娩体験記2
無痛分娩体験記3
無痛分娩体験記4
無痛分娩体験記5
無痛分娩体験記6
会陰切開と子宮収縮の痛みについて
出産直後を快適に過ごすコツ(麻酔が切れた後)
入院生活の様子(入院1日目)
入院生活の様子(入院2日目)
入院生活の様子(入院3日目)

 

ブログランキングに参加しています。

応援でポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村