【無痛分娩】体験記ブログ

南行徳にある「おおしおウィメンズクリニック」と「えんぴつ公園マザーズクリニック」で無痛分娩を体験しました。産院選びや無痛分娩で感じる痛みなど、無痛分娩を選ぶ方の疑問解決の参考になれば幸いです。

無痛分娩 入院生活の様子(入院1日目)

昨日無痛分娩にて出産いたしました。

一夜明け、会陰切開の痛みと子宮収縮の痛みは鈍痛です。

 

※食事の記録は朝食・昼食・夕食に分けて別途記事にしています。

 

朝に検温、血圧を測り、点滴の針を取ってもらいました。(もちろん、内診なんかはありませんのでご安心くださいね。私は初産の時「傷が痛いのに内診があるのでは…」とビクビクしていた記憶があります。

傷の確認と言って、状態を目視で診察されることはありますが、痛いことされることはありません。

 

(点滴の針と管。こんな感じでしたが、今は取り外しています。)
f:id:utakoutako:20170521113042j:image

 

まだ午前中は赤ちゃん同室ではないのでのんびりしています。

シャワーは午前中早めに浴びました。さっぱりします。傷に染みたりすることはありません。

 

そして持参したトコちゃんベルト装置。

 

午後には赤ちゃん同室になるらしいので、それまではゆっくりお名前を考えたりしてましょう。

 

///////

お昼ご飯の途中で赤ちゃんが部屋に連れられてやってきました。母子同室スタートです。

おむつ替え、濃緑色の便を見るのは久しぶりで少しぎょっとします。

 

母乳を頑張って吸おうとしているのは可愛いです。乳頭が切れると痛くて大変なのは過去の経験からわかっているので、切れないように少しずつトライしてます。

 

15時頃から父、主人、娘、母、姪、妹、弟夫婦、義兄…合計9人のお見舞いのお客様がいらっしゃいました。

おとなしくずっと寝ていて、少しだけ目を開けました。

 

18時過ぎにお客様は帰りました。

看護師さんの巡回。

母乳はよく出ているようです。

検温、血圧を測る際に「少しだけ血圧高いですね」と指摘されました。ちょっと疲れたかな。

 

今日は無理せずに、赤ちゃんは新生児室に預け、眠れるように入眠剤を少しだけもらって、明日はお通じの薬をもらえるようにお願いして…と、辛いときに薬使えないか看護師さんと相談しながら過ごすのが経産婦の私です。

初産の時は、「新生児室に預ける」とか「薬をもらう」ことを甘えのように思って、ずいぶん辛い思いをしました。

入院中は可能な限り時分を甘やかすことで、疲れが取れてよい!と割り切れるようになりました。

無痛分娩体験記1
無痛分娩体験記2
無痛分娩体験記3
無痛分娩体験記4
無痛分娩体験記5
無痛分娩体験記6
会陰切開と子宮収縮の痛みについて
出産直後を快適に過ごすコツ(麻酔が切れた後)
入院生活の様子(入院1日目)
入院生活の様子(入院2日目)
入院生活の様子(入院3日目)

 

ブログランキングに参加しています。

応援でポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村