【無痛分娩】体験記ブログ

南行徳にある「おおしおウィメンズクリニック」と「えんぴつ公園マザーズクリニック」で無痛分娩を体験しました。産院選びや無痛分娩で感じる痛みなど、無痛分娩を選ぶ方の疑問解決の参考になれば幸いです。

入院室の様子 〜無痛分娩〜

あくまでも、これは【2017年】のえんぴつ公園マザーズクリニックの入院室での様子です。


f:id:utakoutako:20170522115304j:image

円座と授乳枕は備え付け。

ベッドはフランスベッドのもので、リクライニングします。

ご飯を食べるテーブルがあります。

エアコンはあります。

 

f:id:utakoutako:20170522115354j:image

ロッカーと冷蔵庫。テレビとミニ照明と椅子と机。ベッド脇に棚。

 

広めのトイレが備え付けられています。

 

産婦人科の中には(ディズニーランドか?!)と思うくらい華美な建物、内装、シャンデリアドーン!!というところもある中、えんぴつ公園マザーズクリニックの建物は華美さはなくシンプル。

派手好きの人なら殺風景におもうかな。

 

でも私は、まだ建物も新しいし、明るくて温かくて素敵な建物だと思います。

 

ベッドがリクライニングするのはとても助かります。(授乳やテレビを見るとき。)

見舞い客が多いと部屋だと手狭かもしれません。椅子の数も多くないので、2〜3人がいいところかも。

 

昨日夕方、親戚の子供を含む大勢の見舞い客があったので、一階の待合室を使わせてもらいました。