【無痛分娩】体験記ブログ

南行徳にある「おおしおウィメンズクリニック」と「えんぴつ公園マザーズクリニック」で無痛分娩を体験しました。産院選びや無痛分娩で感じる痛みなど、無痛分娩を選ぶ方の疑問解決の参考になれば幸いです。

産後気をつけた3つのこと

f:id:utakoutako:20170528130417j:plain

産後の生活が楽しいものになるように気をつけた3つのことを記事にします。

 

その1【おっぱいを絶対に傷つけない!】

授乳の時、失敗するとおっぱいが切れます。

おっぱいが切れると、授乳の度に辛い想いをします。

産む前から準備は始まっています。

 

30週目位から乳頭マッサージをして乳首を柔らかくしておくこと。

(医師に相談の上行ってください。)

 

私はこちらのカレンデュラオイルを使いました。

無色無臭でサラッとしており使いやすいです。

 ↓


 

吸わせ方に注意すること。(具体的には乳輪を全て覆う位深く吸わせること)

※吸わせ方は初めてだとわかりにくいので、助産師さんによく聞くとよいです。

 

長時間同じ体勢で吸わせ続けないこと。

左右交互にしたり、抱き方を変えたり。

こうすることで切れにくくなります。

一度切れると地獄です。

痛くて授乳自体が嫌になるため気をつけましょう。

 

その2【母乳漏れに注意する】

母乳が漏れて洋服やシーツにしみを作ると、取れにくくて臭くってとても困ります。

 

下記の記事でも書きましたが、母乳漏れを防ぐために

 ・授乳後は乳首を母乳パッドの真ん中に確実に戻す

 ・授乳時は、洋服と赤ちゃんの口の間にハンドタオルやガーゼをはさむ
 (これはかなり効果がありました↑)

 ・母乳パッドを頻繁に交換する
 (重くなると漏れやすい)

 ・厚めのバスタオルを敷いて、その上で寝たり添乳したりする

 ・うつぶせで寝ない

 ・汚れてもいい下着・Tシャツでの授乳

kowasodatsu.hatenablog.jp

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

記事更新の励みになりますので応援にポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村